【初心者用】Zoomの始め方,手順を簡単に説明します!(スマホ版)

今回は”遠く離れた家族や友人と無料でオンライン通話が出来る”と話題のZoomについてです。Zoomはインターネット通信を使用して複数人の方とビデオ通話やチャットを楽しむことができます。

本記事ではZoomを始めるまでの手順を記載していますが、「スマホ操作が苦手」な遠くにいる家族・親友と通話したい時のために作成しました。他の方法やもっと便利な使い方はあると思いますが、最低限の手順を記載しております。ご了承下さい。

注意
アプリ自体の料金は無料です。ただし、通信量は消費されますので長時間の使用する場合はWifiを使用するなど注意願います。

りら

ミーティング作成する人→1項、2項。招待される人→1項,3項へ進みましょう!

1. アプリのインストール

Apple StoreもしくはGoogle Play Storeより「Zoom Cloud Meetings」をインストールします。(Zoom Cloud Meetings以外にもアプリはありますが、インストールは不要です。)

アプリは以下から飛べます!

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

Zoom無料posted withアプリーチ

Apple Storeの場合

2. 主催者側(ホスト)の手順

主催者側は、”Zoomの機能をある程度知っている方”がやることをオススメします。離れた家族と通話する場合は自分側が主催者側として設定しましょう!

2.1 Zoomアカウントの登録

主催者側はZoomアカウントの取得が必要となります。

アプリを起動すると以下のような画面が表示されるので、左下にある「サインアップ」をタップします。

続いて、検証のために誕生日を入力する画面が出てきますので、自身の誕生日を入力しましょう。

次に以下のような画面が表示されますので、①「メールアドレス」「名前」「姓」を入力しましょう!メールアドレスは普段使用しているアドレス、名前と 姓 は氏名もしくはハンドルネームを入力します。

注意
ネット上での友達・知り合い等と通話する場合はハンドルネームをオススメします。

②サービス利用規約を読み、問題なければ同意しますにチェックします。

③「サインアップ」をタップします。

サインアップをタップすると、入力されたメールアドレスにアクティベート用の認証メールが届きます。メールを開き、「アクティブなアカウント」をタップします。

アクティブなアカウントをタップすると以下のような画面が表示されます。

Are you singing up on behalf of a school?

これは「学校の代表として登録するのですか?」という意味なので基本的には「いいえ」を選択しましょう!

①アカウント情報

続いてアカウント情報を入力します。1、2つ目は既に入力されているので入力不要です。

赤枠にパスワードを入力しましょう!パスワードの条件は画面の通なので注意して入力します。

例:RasD128si → ○

  Sdt234D  → ✖(8文字以下), sdt234d34 → ✖ (大文字がない)

②仲間を招待

ここの入力は不要なので「手順をスキップする」をタップします。

③ミーティングのテスト

特に何もせず、Zoomのアプリへ戻りましょう!

以上でZoomのユーザー登録は完了となります!

りら

お疲れ様でした!

2.2 Zoomへサインイン(ログイン)

主催者(ホスト)の人はZoomのログインが必要です。2.1項で登録したユーザーアカウントでサインインします。

サインインするとホーム画面が表示されるので、「新規ミーティング」をタップします。

ミーティングの開始のページが開くので、そのままミーティングの開始をタップします。ビデオが不要な場合はビデオオンを無効にしておきましょう。

ミーティングが立ち上がると、「他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加して下さい」と表示されるので「インターネットを使用した通話」をタップします。

2.3 ユーザーを招待

ミーティングが立ち上がったら、通話したいユーザーを招待します。相手ユーザーがZoomのアプリをインストールしていることを確認しましょう!(ユーザー登録はしなくても大丈夫です)

右下にある「参加者」をタップします。

続いて左下にある「招待」ボタンをタップ ➡ 任意の方法をタップ

招待ユーザーへLine、メールなどでURLを教えてあげましょう!

3. 招待される側(ユーザー)の手順

 ユーザー側はスマホ操作が不慣れな遠く離れた家族などが操作する手順です。主催者側が2.2項~2.3項が完了している後に操作します。

※事前に1項でZoomのアプリをインストールしておきましょう。

主催者側からURLが送られてきたらURLをクリックします。

Lineの画面でURLを踏むと以下のような画面が表示されるので、画面に従ってURLをコピーします。コピーしたらChromeもしくはSafariで入力しましょう。

Safariで開くと、以下のようにZoomで開くよう勧められるので、「開く」をタップします。

Zoomのアプリが開くと、ビデオプレビューが表示されるのでビデオの有無を選択します。

「他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加してください」が表示された場合は「インターネットを使用した通話」をタップします。

以下のような画面が表示されたら主催者側に参加許可をお願いするよう促しましょう。主催者側はスマホ画面にミーティング入室の許可画面が表示されるので、許可します。

お疲れ様でした!以上の手順でミーティングが開始できます。