【無料期間中】Windows10をインストールする方法

こんばんは!

Windows7のメーカーによるサポートは2019年1月14日に終了するとアナウンスされています。

参考 2020 年 1 月 14 日に、Windows 7 のサポートが終了Microsoft

サポート終了に伴い、Windows7を使用できなくなるというわけではありませんが、更新プログラムの提供が停止されるため、新たな脅威(ウイルス等)に対応したプログラムへ更新することが出来ず、セキュリティ的には問題ある状態となってしまいます。

今現在もWindows10へのアップデートは無料で提供されているため、早めのアップデートを推奨します。

りら

正直Windows7のほうが使い慣れてるし使いやすいと思いますが、無料でアップデートできるときにするとよいでしょう。

正直Windows7のほうが使い慣れてるし使いやすいと思いますが、無料でアップデートできるときにするとよいでしょう。

今回は初心者でも出来るようにアップデートの方法を紹介したいと思います。ちなみにWindows8でのアップデートも可能なので参考にしてみてください。

準備は必要?バックアップは必ず取ること

Windows7から10へのアップデートに伴い、基本的にはファイル等は引き継がれます。しかし、アップデート中に予期せぬエラーにより、アップデートが失敗する可能性があります。

その為、アップデート前には必ずバックアップを取るように推奨されていますので必ず実施するようにしましょう。ファイルが消えてもいいよ!という方は取らなくても大丈夫です。

Windows10へのアップデート方法

バックアップ等の準備が完了したら、早速アップデートしてしまいましょう。

1. Windows10アップデート用のファイルダウンロード

まずはMicrosoftの公式ホームページより、「ツールを今すぐダウンロード」をクリックし、アプリケーションファイルをダウンロードします。

ダウンロードページ
参考 Windows10のダウンロードMicrosoft

このファイルによりアップデート作業を進めていくことになります。

2. Windows10のインストール

ダウンロードが完了したら実行しましょう。実行し進めていくと以下の画面が表示されますので、「このPCをすぐにアップデートする」をクリックします。

「このPCをすぐにアップデートする」 → ファイルを引き継いでそのままアップデートする。

「別のPCのインストールメディアを作成する」 → Windows10を新規インストールする場合や他のPCをアップデートするときに使用するため、今回は対象外です。

選択画面

次へを押すとWindows10のダウンロードが始まり、インストールが開始されます。この間、結構時間かかるので気長に待ちましょう。

りら

これでおわり。簡単でしょ?

 

MEMO
・プロダクトキーは引き継がれるため、新たにプロダクトキーを購入する必要はありません。

・新規インストールした場合は必要となるので注意しましょう。

Windowsアップデートまとめ

Windows7はもうじきメーカーのサポートが終了してしまいますので、無料でアップデートできる今のうちにアップデートしておくことを強く推奨します!