もうAmazon一強ではない?楽天市場やYahooショッピングを薦めたい

ネット通販といえば「Amazon!」と言われていた時代もありました。ネット通販業界は年々進化していき、個人的にはAmazonはもう落ち目だと感じています。

それは何故か、思うことを書いていきたいと思います。

りら

Amazon以外にも目を向けてみよう!

ネットの普及により、必ずAmazonが一番安いということが無くなった

価格.COMは複数のネット通販サイトの価格を比較してくれるサイトです。こちらの価格比較のページを見るとAmazonが一番安い商品も一部ありますが、それよりも安いサイトがちらほら。有名どころの通販サイト以外でも多くのネット通販サイトがあることが分かりますね。

Amazonはポイントがない or 少ない

Amazonのポイントは比較的少なく、購入金額の1%というものが多い。もちろん、その分商品価格が安くなっていれば全く問題ないですがこれといって安くも多い。

楽天市場で同じ商品を検索してみると、同じくらいの価格でも楽天ではポイント5%だったり、10%だったり・・。キャンペーンや時期によりますが、15%も超えることもあります。

ちなみに先日Yahoo!ショッピングで購入したら合計34%ついたものもありました。

中華製品・サクラレビューを野放し。購買欲が失われる。

検索画面で Lightning ケーブル で検索してみましょう。聞いたことのないメーカーの商品がズラリとなっており、明らかな中華製品が並んでいます。

中華製品がズラリ

それらの商品のレビュー評価は大抵☆4~☆5。日本語が怪しいレビューもたっぷり!業者自身が複アカウントでレビューを投稿したり、他会社にレビュー投稿を依頼していると考えられます。

もちろん全ての中華製品が粗悪品とは言いませんが、検索結果に出てくる商品数が半端なく、有名メーカーの商品が埋もれてしまっていますね。

これをAmazonは数年放置しており、どんどん酷くなっている状況です。さすがに対応してほしいと思っています。

まとめ

  • ネット通販の普及によりAmazonが一番安いということが無くなった。
  • ポイント還元に強みのある楽天・YahooショッピングがAmazonより優位に立ち始めた
  • Amazonで検索すると中華製品、サクラレビューばかり